出産の立ち会いと嫁の素敵な姿に感動を覚えた1日

橋本駅徒歩1分の美容室リリアンの田中です。

自分事ではありますが、

1月15日、2人目の女の子が無事に産まれました事をご報告させて頂きます。

名前は

『田中  なぎ』

女の子です。

1人目のむぎの時は出産に立ち会えなかったのですが、今回休みの日の出産だったので立ち会えました。

周りの男性からはよく立ち会いはしない方がいいと話をよく聞いていたのですが、、、

今回の出産はかなり大変でした。

15日の0時頃、陣痛が始まり夜中の3時に病院に行きました。

3時には陣痛は5分間隔で、2人目の前に出産って事もありすぐに産まれて来てくれるかな?と軽い気持ちで一緒に病院に行きました。

ところが5時頃には陣痛は2分から1分間隔に変わりそろそろかと思っていましたが、そこからがかなり長かった。

子宮口が中々開かず、赤ちゃんも下に降りてこなくて、その陣痛の間隔のまま産まれたのは19時40分。。。

嫁も今まで経験した中で1番辛い時間だったと話してましたが、僕もずっと陣痛の時に腰やお尻を力一杯押し続けました。

男性の立ち会いはおススメしない人も多いのですが、僕は凄くおススメしたいです。

嫁がどんな苦労をして、どんな想いをして出産したのかを側で見る事なんてもう二度とありません。

もっともっと長く辛い出産を経過した人もいるでしょう。

でも自分の大事な人が苦しんでる時に側に居てあげれる事はすっごく大事な事だと学びましたし、旦那さんも(嫁に比べれば大した事ないけど)それなりに大変な思いもできます。

僕もずっと力を込めて続けましたので、僕の丈夫な腰や手も砕けそうなくらいになりました。

1人目に産まれた時よりも立ち会えた時の方が、よっぽど自覚も持てましたし、感動も大きかった様に思えます。

大事な嫁の頑張る姿、確かに美しくは映らないかもしれませんが、泣き言言わずじっと20時間程耐えてる嫁がとても愛おしく見えましたし、素敵に見えました。

僕は経験した事もない出産が怖いから、生まれ変わっても男性の方がいいとずっと思っていました。

昨日の一日の経験でまた考えが大きく変わりそうです。

これから大事にしていく子供は勿論ですが、これからもっと大事にしていく嫁の頑張りを側で支える事が出来た事、とても嬉しく思ってます。

親は子供に成長させて貰う。

僕はそう思ってます。

今回のなぎには最初から2人で乗り越える大きな試練を頂きました。

また夫婦の絆も深まった様に思えますし、何より嫁の頑張りに心からお疲れ様とありがとうを言いたいです。

また僕には守りたい大事な家族が増えました。

子供はとってもかわいいし愛おしいです。

でも今回の汗だくになって頑張った、いくちゃんもとっても愛おしかったです。

これから出産の立ち会いを検討してる人は立ち会いを凄くおススメします!!

今よりもっと嫁を大事にしたいと思えると思いますよ!!

何やらよく分からない内容になった気もしますが、素敵な一日を過ごさせて頂きました。

またこれから仕事にがっつり気合いが入りますので

新たな家族

なぎちゃんを見守って下さい!!

いくちゃん

良く頑張ってくれたね!!

ありがとう(^ω^)