橋本ハロウィンが出来るまで-2018-

橋本駅徒歩1分の美容室リリアンの田中です。

美容師でありながら、この時期はイベント業者ですか?ってくらいに毎日に追われる充実した楽しい日々を送っています。

ここ数年橋本で人気の

「橋本ハロウィン」

イベントの日記というか、ログを付けて行こうと思います。

ここにもハロウィンの最新情報を随時更新しながら上げていきます。

橋本ハロウィンは橋本七夕まつりに次ぐ人気のイベントで、毎年数千人の子供や大人が集まる大きなイベントへと進化して来ました。

橋本ハロウィンは橋本商店街が主催するイベントで、おいらはそのイベントを取り仕切らせて頂いてます。

「美容師で現場で仕事しながら良くやるねぇ。」と言われますけど、七夕まつりにも力を注いでますが、自分の住む街を盛り上げる為には意外と力が湧くものです。笑

9月18日情報解禁

さてさて、早くて9月18日、やっと皆様の手元にハロウィンの情報が届いたのでは無いかと思います。

 

今日は仕事はお休みだったので、朝からハロウィンチラシを橋本中の保育園、幼稚園、小学校に配りに行って来ました。(出来る限りの所は周りました。)

毎年新しい保育園や幼稚園が出来ていて配る件数も40箇所程になってます。

今年の橋本ハロウィンは子供を楽しませる事をテーマにイベントを組んで来ました。

今年は去年よりも規模が拡大し、大手の企業との連携もあったり、橋本ハロウィンのイベントとしては大きく飛躍した年になります。

去年は台風の影響でパレードは中止になり、あれだけ交通規制を取るのに警察に通いプレゼンしたのが水の泡でした。

今年は雨になってもイベントが出来る様にイベントを作りましたよ!

1番人気なスタンプラリー!!

今年は参加人数1200人!!

また何時間も前に行ったのに買えなかった!(↓に過去の事をまとめてます。)

って事の無い様に店舗販売にしました。

昨年同様で指定された店舗でお買い物をしたらハロウィン専用バックが買えますよーって仕組みです。

今日昼間に販売店舗に説明会をしてました。店舗にもしっかり理解して頂いて販売時の混乱を防ぐ為です!

参加する人が気持ち良く参加出来る様に、こうした準備の積み重ねが大事だと思ってます。

そしてもう一点は参加者が橋本ハロウィンの大事な情報を逃さない為に、橋本アプリにスタンプラリーの販売店舗の情報をまとめてあります。

あと止む終えなく荒天による中止になる場合の案内や、橋本ハロウィンの全ての知っといた方が得する情報が集約されます。

販売店舗は21日の夜にアプリ内で発表されます。

専用画像も22日の朝にアプリ内に上がります!

両方をチェックして、9月22日から始まる専用バックをお買い求め下さい。

アプリはこれからも随時情報アップしますので、ちょこちょこチェックしといて下さいね!

仮装パレード

昨年は雨による中止に終わってしまった仮装パレード。

今年はアリオ橋本さんとのコラボ企画として実現しました。

昨年のハロウィンの時に橋本ハロウィンの様子を見に来てくれてたみたいで、それで来年は一緒にやりましょう!とお声掛け頂いてました。

それからどんなやり方でコラボ出来るのか?4月から会議を重ね実現しました!

(実はイオンさんやmeweさんとも今年話をして来ました。もしかしたら来年以降こちらの大手の企業とのコラボも実現しそうです。)

大手の企業が加わるとやれる事の幅がぐーんと広がるので、有り難い事ですね。

一先ずこれで雨でも安心して実施出来ます。皆さん楽しみにしていて下さいね!

ハロウィンこども広場

こちらは新企画。

今年は子供に目線を大きく当ててますが、いわゆる子供が楽しめる遊び場です。

子供が乗れるゴーカートやビンゴ大会、縁日やフォトスポットや軽食コーナーなど子供が楽しめる広場になってます。

スタンプラリーに参加出来なかった子やスタンプラリー終わった後も、まだまだ楽しめます!

また詳細は随時アップしますので、お楽しみに!

夜のハロウィンパーティー

こちらは基本大人向けのイベントです。

仮装した大人達は19時からワインバルナナフクにお集まり下さい!

飲み放題食べ放題で貸切で解放致します!

年に一度は羽目を外して、いつもと違った自分でワイワイやりましょうよ!

大人もハロウィン楽しんじゃいましょう企画です。日頃の疲れをここで癒す??癒えるのかは分かりませんが、ストレス発散にはなるでしょう!!

こちらも細かな事は随時アップしますね!お楽しみに〜!

毎年新しい事にトライをして、毎年しっかり反省をし、それを来年に活かすを繰り返して、ただ大きなイベントにするのではなく

参加する人

協力してくれる店舗

双方がプラスになれる、そこに必ず笑顔が溢れるイベントを作ってるつもりです。

まだまだ全ての人が笑顔に!

とまではいきません。

ですが、、、

必ずや

子供も親も

おじいちゃんもおばあちゃんも

学生から大人まで

イベントを見る人までが幸せな気持ちになれる!

そんな温かいイベントにしていく事が最終目標です。

そんな想いで我々ハロウィン部会は残りの1ヶ月ちょっとを全力で駆け抜けて行こうと思ってますので、温かい目で見守ってくれたら嬉しいです。

当日までもう少し時間はありますが、仮装の準備をして楽しみにしていてもらえればと思います。

今までの橋本ハロウィンの様子がこちら↓↓

どの様に進化をして来たのかと、どんな思いで作って来たのかを書いてます。

橋本ハロウィンの歴史

今までの橋本ハロウィンの事を知らない人の為に.昔話を。(まぁまだ今年6年目だけど。)

日本全国でハロウィンがかなりメジャーなイベントになってる事はみなさんご存知だと思います。

そこで6年前に橋本でも子供が喜ぶハロウィンイベントやろう!となったのが始まりです。

橋本ハロウィン記念すべき1回目!

2013年

参加者子供200人の店舗を回ってお菓子をもらうスタンプラリーから始まりました。

当日先着200人。

しかも天気が悪い。

台風が接近し、開催が朝まで危ぶまれる最悪な滑り出し。

それでも200以上の子供が来てくれて、怪我もなく無事に大盛況に終える事が出来ました。

その時始めておいらは仮装をしてみました。

これはひどい。

ピエロ!!

メイクも無しで、ヒゲも生えてる。

そして人相も悪そう。笑

でも初めて仮装したけど、思ったよりもテンション上がります。なんかコスプレイヤーの気持ちが少し分かった気がしたのを覚えてます。

リリアンも子供達がいっぱい!

続いて橋本ハロウィン2年目!

2014年

2年目は子供のスタンプラリーも200人から400人へと人数を増やし

大人も楽しみたい!って事で(まぁおいらが楽しみたいから。笑)大人のちょい飲みイベントを作ってみた。

子供のスタンプラリーも凄く人気で、当日先着順が、早い人で4時間前から並び、1時間前に来た人はもうお断りする事になってしまいました。。。

せっかく仮装して張り切って来てくれた子供を参加させてあげられなくて、申し訳気持ちで一杯になりました。

急いでイオンのありったけの飴を買って来て、参加出来なかった子供達にこれでもかってくらい沢山あげたのを覚えてます。(あの時の参加出来なかった子はごめんなさい。)

そして夜の大人のハロウィンは初の試みで、忙しい土曜日に無理言ってお願いをして周り店舗を集めました。

ハロウィン用のメニューを用意してもらい店舗を回遊するちょい飲みスタイル。

沢山のお店が大人のお化けで溢れました。

あれ?意外と子供も多かったなぁ。

想像以上にみんな仮装のクオリティーが高い。

やっぱり大人も仮装して楽しみたい!

そんな大人のイベント無理して作って良かったー。と思った年でした。

続いて橋本ハロウィン3年目!

2015年

この年はスタンプラリーを600人に。

規模が拡大する事によりかかるお金も増えて来て、スタンプラリー参加費を500円取る事に。

参加費500円取る事で参加者が減って、泣く子も減るかと予想しましたが、、、

昨年よりも酷い混み具合に。

早い人は5時間前、2時間以上前に600人に達してしまうという予想外の展開。

またしてもピエロのおじさんはイオンに急いで大量の飴を買いに行く事に。(またしても悲しい思いをさせてしまった。深く深く反省をしました。)

そして夜の大人ハロウィンは、ワンコインちょい飲みは2014年同様

この年は新しく夜に仮装コンテストをやってみました。

参加者の仮装レベルに驚かされました。

実はピエロが司会を努めます。笑

実はこの仮装コンテストの採点が会場に居た周りの人に採点して頂いたのですが、、、

かなりのカオス状態に。笑

ここまでみんなが貪欲になるとは。

ちょっと採点方法を見直す必要があると、この時点で反省してました。

でも仮装コンテスト凄く盛り上がったし楽しかった!

続いて橋本ハロウィン4年目!

2016年

チラシのクオリティー上がってるでしょ??

このチラシやポスター、スタンプラリーのカードやハロウィンバックのデザインはおいらの妹が作ってくれてます。(おいらのこだわりやわがままに付き合わせてごめんよ。)

さて、この年はスタンプラリー800人

毎年200人ずつ参加枠を増やしていってます。

本当は参加者もっともっと増やしたいんだけど、スタンプラリー協力してくれる店舗や、自腹でお菓子を用意してくれてるお店の事を考一気には増やせないんです。

ですが、この年は今までの悲しむ子供達を無くすべく、反省を活かしスタンプラリーは当日ではなく、事前申し込み制を取り入れました。

これにより当日張り切って仮装して来てくれた子が出れずに悲しむ顔を見る事はありません。

事前申し込み当日はやっぱり大混雑で大変な事にはなりましたけどね。笑

でも当日出れなくなるよりはまだマシかと。

その作戦のお陰で当日はおいらも気持ちよくピエロのしてました。

夜の大人の部では同じくワンコインちょい飲み。

仮装コンテスト。

昨年の反省を活かし、この年は審査員をお呼びしました。

豪華な審査員メンバーに相模原市緑区区長や橋本駅駅長なども加わり、かなり盛り上がりましたね。

相模原市緑区区長、橋本駅駅長さんお忙しい中、仮装して駆けつけて下さりありがとうございます。

実は緑区区長は橋本ハロウィンをかなり応援して下さっていて、今までも毎年来てくれてます。

実は相模原市が応援してくれてるってかなり有難いし、イベントも凄くやりやすくなるんです。

市の後援があるイベントは、色んな部分の許可や審査が通りやすくなります。本当に助かってます!ありがとうございます(^ω^)

うちのスタッフの前田君。

コンテストでちゃっかり3位を取って表彰されてた。笑

さりげなくおいらの娘もハロウィン参加

この年もみんな仮装のレベルがまた一段と上がってましたね。

そして橋本ハロウィン5年目!

2017年

橋本ハロウィン5年目という事もあり、新しい事にかなりチャレンジした年でした。

毎年大人気のスタンプラリー

交通規制をかけての仮装パレード

子供から大人まで大仮装パーティー

大きく分けるとこの3本柱。

まずはスタンプラリー

とうとう大台の参加者1000人!

参加人数が増えるとスタンプラリーのコースは増やしてわけてますが、1店舗約340人の子供達がお菓子を求めてやって来ます。

参加出来る子供達は増えますが、店舗のお菓子の負担が増える事に、、、

このままだと協力してくれてる店舗が悲鳴をあげる。

このイベントは参加してくれる全ての人がハッピーになるイベントを目指してやってます。

そこで沢山知恵を絞り何度も何度も話し合い、店舗に買い物してくれた人が、ハロウィンバックを買える。

そんな新たな試みに。

これを組むのに相当な時間と労力を費やしました。

ルールの理解

参加者と協力店舗への発信

告知のやり方など

1つ新しい事をやると、部会でかなり話し込みます。

参加者がきちんと理解出来るのか?

店舗側の理解はちゃんとされてるか?

みんながハッピーになるにはどうするか?

週に何度もハロウィン会議で集まって仕事終わりに夜中まで、(夜中に終わらず大体朝方まで。笑)

新しくトライした仮装パレード

子供から大人まで誰でも参加出来るイベントを作りました。

初めてのイベントで交通規制をかけるのは凄く大変でした。

初めて警察署に行ったのが4月かな。

そこから何度も通って猛プッシュ。

何とかオッケーを勝ち取りました。

市役所の鈴木さんがおいらの苦手な資料を全部作ってくれて、、、

交通規制の案内看板も設置して

相模原市の倉庫まで必要な物を取りに行って。

準備万端と思ってたら。

まさかの台風の発生により、当日は雨予報。。。

せっかく大変な準備したのに、中止の判断は当日のギリギリまで待ちましたが、泣く泣く楽しみなパレードは中止に。。。(参加者の安全を最優先)

最後はハロウィンパーティーですが会場が外なので、雨でも出来る様に、前日に作戦変更!

大型のテントを繋ぎ合わせて会場を作るという荒業に。

前日に大きなテントを貸してくれる所を探して、当日横浜まで仲間が朝早くトラックで取りに行ってくれて、それを朝から設置して。

11個のテントを繋ぎ合わせて雨でも出来るステージも作りました。

この日は一日中雨も酷く参加者も減ってしまいましたが、それでもテントの中は人で溢れていました!

この年もかなり前からイベント構築してますが、30回以上の会議を重ね大量の時間をかけて、細かな文章から細部のケアまで。

僕らの頭で考えらる事の全てに妥協なくやり切れたのがこの年です!

当日は大雨で散々でしたが、最後の最後まで、普通に仕事をしながら毎日寝ないで仕事に行く。そんな10月でしたが、僕のわがままにいつも付いて来てくれた仲間が居たからやり切れました!

そんな大事な大事な温かい仲間と今年も橋本ハロウィンイベントを作っています!

きっと不満の声もあるでしょう。

参加出来ずに悲しい思いをさせてしまう事もあるでしょう。

そんな声や子が少しでも少なくなる様に、今年も橋本ハロウィンメンバーはイベントを大きくするのではなく、少しでも楽しめる、笑顔になれるイベントを作って行きます。

そんな想いが橋本ハロウィンには込められています。

安心して

お子様と一緒に

お友達と一緒に

遊びに来て下さいね!

また今年もおいらはピエロで皆様と会えるのを楽しみにしています。

長く書かせて頂きました。

最後まで見て下さってありがとうございます。

ハッピーハロウィン(^ω^)