これは余りに酷い!お客様には誠実で在りたいものです!

橋本駅徒歩1分美容室、マンツーマンサロン、リリアンの田中です。

先日かなり可哀想なお客様がご来店。

まずは来られた状態がこちら

マッキンキンです!

3週間前に染めたらしくオーダーしたのと全く違う仕上がりになったらそーです。

オーダーしたのは自然なグラデーションでブリーチしないでアッシュグレイっぽく!

最初これを聞いた時はびっくりしました。しっかりオールブリーチだし、グラデーションにもなってない。(むしろ根元明るいし)

しかもアシスタントがやったかと思ったら店長が全て1人でやったみたい。

仕上がりの色も草みたいな緑になったそうだ。

そしてやったお店にイメージと違い過ぎるって電話したら

「そんな違うはずはないし、緑使って無いから緑になる訳無いでしょ」

だって。。。

余りに酷い。

人がやってるから失敗する事だってあり得ると思うし、想像と違うってなる事もあり得ます。(まぁここまで違うって事はそうそう無いと思うが)

その方がなんでブリーチしたのかは不明ですが、緑になったのはブリーチして黄色になった所にアッシュを薄めに入れればそりゃ緑になりますよ!

オールブリーチした事で今後どれだけ困る事になるかは美容師が一番分かってるはずなのに。。。

おいらが一番思うのはその後の対応が酷過ぎる!見る事もなく、俺は悪くないの一点張りだったみたいです!

今時そんな美容師さんもいるんですね。

失敗は自分の力の無さを悔やんで練習すればいいと思うけど、美容師さんはお客様に誠実であって欲しいとおいらは思います。

1人1人魂込めて技術をすべきだし、自分のやった仕事に責任と誇りが持てないなんて美容師の仕事じゃ無いですよね。

すいません、ちょっと熱くなってますね。これはおいらの個人的な考えですので悪しからず。

考え方ややり方は違って当たり前、でもちゃんとお客様を大事に出来る美容師で在りたいものです。

最後に仕上げはこちら

お客様と技術を通して信頼関係を築き、一生通える美容室をリリアンは目指しています。