想いが溢れたので書いてみました。

橋本駅徒歩1分の美容室リリアンの田中です!

今日はおいらのおっかあが千葉の田舎から来てくれました!

車、バス、電車と乗り継いで片道3時間半。近い千葉と言ってもなんだかんだで遠いですよね。。

それでもそこまでマメには来れないけどいつも来てくれる事への感謝は忘れません。

最近では自分も親になって、同じく自分でお店を持って、同じく夫婦で一緒に働いて!

確かに親が喧嘩してた時も小さいながらに憶えてはいるけれど、自営業だからこその大変さや、力を合わせて頑張る2人に憧れて自ら進んで同じみ道を選んでました。

もうすぐお店も5年になります!たった5年でも少しずつお店を続ける事の大変さや、フルで働きながらの大変さを肌で感じ2人の姿と重ね合わせながら日々頑張ってます!

いつでも活発的で止まることを許さなく、常に前向きな姿はお店を辞めても変わらず見せ続けてくれています!

ほとんどの人が親が働いてる姿を見る事って中々出来ないから、1番親のカッコイイ所を子供や嫁が見る事が出来ない。

自営業のいい所は親の仕事をする姿、頑張ってる姿が身近にあり、それを見たり感じたりする事が出来る事!

確かに親の仕事が忙しく、子供のイベントや長い休み、家族旅行など中々行ないなど、行きたくても行けなくて悲しいのは親ですよね!

子供の時はそんなこと考えもしなかったけど、行かなくて悔しいのは親なんだなぁ〜って今更ながらに思いますよ!

でもね、いつかはちゃんと分かる時が来ます!

運動会に親父に来て欲しくて、

たまにはその辺で遊んで欲しくて、

家族のみんなでゆっくりして欲しくて、

宿題を一緒にやって欲しくて、

なーーんて好き勝手遊び回ってた俺はあまり思った事は無いけど!笑

そんな中無理して休みを取って旅行に連れて行ってくれた事もしっかり覚えてるし凄く思い出に残ってる!

でもでもそれよりも必死に汗をかきながら働く2人の姿の方が100倍想い出に残ってる!

お客様に誠実に、お人好しで、いつも明るくお店に立ってた姿が大好きだった!

長靴履いて前掛けして、休む時間も無く仕事をしてた。お刺身を綺麗に捌き盛り付けるのを後ろでじーっと見るのが大好きだった!

2人の親から教わってない言葉

つらい

疲れた

もう無理

この言葉は今もおいらも一度も使った事が無い!

2年前に亡くなった親父からガンと5年近くも戦って最後まで聞く事の出来なかった言葉!

これは親父が残したプライドと信念を貫いて見せてくれた男の姿をだと思ってる。愛情深いけど不器用で多くを語る親父では無かったけど、その生き様や男らしさが苦しいほど伝わってる!!

だからおいらもそのプライドと信念をいつの間にか持っていた!

だから働く背中で語ってくれた2人の偉大な親には感謝しかない。

確かに一緒に遊びに行く時間がは少なかったけどそれ以上の物を見せてくれてたし、しっかり心の中に残してくれてる!

この2人の想いを胸にいつも感じながら仕事をしてます!いつか追いつけると信じて背中を追いかけながら。

これからむぎも大きくなって少し寂しい想いをさせる事もあるかもしれないけど、親の見せてくれた仕事っぷりと、プライド、信念を受け継ぎながら、おいらのやり方でいつかむぎに伝わるまで、2人の様に精一杯誠実に頑張ろうと思います!

。。

。。。

なんでこんな事を書きはじめたのかは自分でも良く分からんが、久しぶりにゆっくり話しが出来て、今もしっかり前を向いて必死に頑張るおっかあを見てたら熱い物がこみ上げて来ちゃったみたい。

また今日もおっかあを見て学ばせてもらいました。おいらも負けらんねぇ。

俺は必死にやるけど(若いから)おっかあはもう若く無いんだから程々にしてね!

自分の身体を第一に考えて親父の分まで健康で長生きしてくれる事を子供は一番望んでいます!

いつまでも今のまま変わらず大好きな、大切な親でいて下さいね!

すいません突然長々と。

想いが溢れたので言葉にしてみました!